企業理念

『”非”常識を常識に』

当たり前に持っている携帯電話。
当たり前に使っているインターネット。当たり前に乗っている車。
当たり前に聞いている音楽。
すべては当たり前ではなく”非”常識だった時代がありました。

今ある常識に囚われず、もっと便利に、
楽しくするサービスを提供することで問題解決をし人々の生活を豊かにしていく、
それが企業の存在意義だと考えています。

私たちフラッグシップオーケストラは、
今日では”非”常識とされることを常識に変えるようなサービスを提供する組織であり続けます。

行動指針21か条

当社の社員は以下の行動規則にこだわり、事業を行います。

    1.手段は目的ではない。本当の目的は何か、こだわる

    2.”面白いこと”に、こだわる

    3.何よりも人を大事にすることに、こだわる

    4.自分自身の人間力向上を惜しまないことに、こだわる

    5.極上のお節介をすることに、こだわる

    6.すべては自己責任だということに、こだわる

    7.すべての要因は上司にあるということに、こだわる

    8.自分の人生の目標(信念)に、こだわる

    9.”モノ”ではなく”体験”を売ることに、こだわる

    10.幸せに、こだわる

    11.Give and giveに、こだわる

    12根本的な解決に、こだわる

    13.仲間を助けることに、こだわる

    14.義理堅さに、こだわる

    15.対面で言えないことは陰でいわないことに、こだわる

    16.消費ではなく投資に、こだわる

    17.後悔ではなく反省することに、こだわる

    18.筋を通すことに、こだわる

    19.無意味なネガティブは無くすことに、こだわる

    20.まじめにふざけることに、こだわる

    21.感謝することに、こだわる

社名の由来

“フラッグシップ“とは「業界の代表製品」・「旗艦」という意味があります。
経営という航海路で、業界の代表製品となる様なサービスを提供していく意思を込めています。 これに“オーケストラ”(目的を共有した仲間)という言葉を加え、「目的を共有した仲間と楽しく航海していく楽団」という意味を込めています。